PS VitaとPSPとの互換について

PS Vitaでは、PSPのゲームプレイ時に用いられるUMDディスクを挿入する場所がありません。

このため、そのままではPSPのソフトを楽しむことができません。

ただ、PS Vitaでは、PSP用ソフトをダウンロードして楽しめるようになる予定です。全てのソフトが対象になるかどうかはわかりませんが、多くのソフトを対象ソフトとする模様です。

このPSP用ソフトをPS Vitaにダウンロードし、PSPと同様にゲームを楽しむことができるようになります。

この時、いったいPSPソフトがいくらになるのかなどの詳細は不明です。

なお、PS VitaとPSPと機種が異なっていても、通信対戦や協力プレイなどは出来るようです。

今後のダウンロードソフトの価格情報などの発表を待ちましょう。

「UMD Passport」PSPのUMDディスクを保有していると安価でダウンロードが可能になるサービス実施へ

2011年11月11日に「UMD Passport」が発表されました。これはPSPのUMDを保有していると安価で同じソフトをPS Vita向けとしてダウンロードが受けられるサービスです。

サービス開始は2011年12月6日から。

対象ソフトは限定的ですが、今後数が増える予定です。

有料サービスで、ソフトにより価格が異なります。

すでに保有しているPSPソフトをPS Vitaで遊ぶ際には利用を検討してみてはどうでしょうか。

このページの上へ