PS VitaのWi-Fiモデルと3G/Wi-Fiモデルの違い

PS VitaにはWi-Fiモデルと3G/Wi-Fiモデルの2通りが発売されます。

価格差もあり、3G/Wi-Fiモデルの方が高くなっています。

この2機種の違いを簡単に説明します。

「Wi-Fiモデル」は、無線インターネットを用いてサービスを楽しむことが出来る機種です。このため、自宅や外出先などでWi-Fiにアクセスできることが必要となります。もちろん、アクセスできなくてもゲームをプレイしたり音楽や動画を楽しんだりすることはできます。

一方「3G/Wi-Fiモデル」は、「Wi-Fiモデル」と同じく無線インターネットでサービスを楽しむことができるほか、Wi-Fiにアクセスが出来なくても携帯電話などのように外出先でも電波さえ届けばどこでもネット関連のサービスを楽しむことが出来ます。

その代わり、一般的に毎月固定の金額を支払い、回線を使いすぎれば余計にお金が掛かるなど、出費がかさむ傾向にあります。

基本的に機能は同じですが、「3G/Wi-Fiモデル」にはGPS機能が追加されている点が大きく異なります。このGPS機能を用いたゲームやサービスがあるかもしれません。

このページの上へ