当サイトについて

このページではソニーコンピュータエンタテインメントより2011年年末に新たに発売が予定される「PS Vita ( PlayStation Vita )」の予約、購入のコツを紹介していきます。

今まで発売されてきた最新ゲーム機と同様、発売当初は品切れの可能性が高く、手に入りにくい状況が続きます。そうした状況でも、他の人より早くに入れるための方法を紹介します。ネット上での紹介ですので、ネットで申し込みが出来る場所を中心に取り上げます。

PS Vita 発売日』(別サイト)カレンダー形式で紹介。2011年12月の項目からご確認ください。

PS Vita 人気ランキング』(別サイト)オープン。ゲームソフトや周辺機器のランキングなどが確認できます。

Wiiu 予約、購入のコツ』オープン

更新日:2012年06月03日

いよいよPS Vitaの発売

2011年12月17日にいよいよPS Vitaが発売されます。ネット通販サイトで予約が可能です。

店頭で購入予定の方は、並ぶ際には風邪をひかないように温かい恰好をして出かけましょう。

また、本体だけでなく、ソフトの方もチェックしましょう。『PS Vita 発売日』で今後発売されるタイトルの発売日情報が掲載されています。こちらもご確認ください。

今後のPS Vitaの予約受け付け状況

2011年11月15日の予約再開以降の予約受け付け状況を紹介します。

店頭ではまだ予約受付を行っているところもありますので、まずはそうした店舗で予約するとよいでしょう。

また、オンライン通販のみで購入を検討されている方は、発売日直前や発売後の予約再開を待ちましょう。(2011年11月23日掲載)

2011年12月5日のオンライン予約開始状況

2011年12月5日にamazon.co.jpで予約の受付が再開されました。 興味がある方はお早めにご予約ください。

あと2週間ほどで発売されます。ソフトや周辺機器も含め、チェックしましょう。

2011年11月15日のオンライン通販予約実施

2011年11月15日にamazon.co.jpで予約の受付が再開されました。 興味がある方はお早めにご予約ください。

他、「ソフマップドットコム」「ビックカメラ.com」などでも予約受付が再開しています。

2011年10月15日のオンライン通販予約開始時間

2011年10月15日のオンライン通販予約開始時間がいくつかのショップで判明しましたので紹介します。

以下は不明ですが、10月15日中に行われるものと思われます。

一般的に考えて、上記の0時販売は例外として、それ以外は朝から昼辺りに開始されると思われます。0時から1時30分くらいまで様子を見て、その後は8時くらいからチェック開始すれば、問題なく予約出来ると思います。9時、10時、12時辺りが注目です。

店頭に出かけることが出来る人は、店頭の方が予約しやすいかもしれません。

10月16日現在、上述のサイトはすべて予約終了となっています。amazon.co.jpなどでは予約キャンセル分と思われるものが随時出ていますので、時折確認すると予約が出来るかもしれません。

また、発売日近辺に、再度予約受け付けを行う可能性があります。ネット通販で購入を検討している人で、まだ予約を済ませていない人は、今後も情報を確認していきましょう。

本体と一緒に買っておいた方が良いもの

ここでは、本体を買い終えた方向けの、PS Vitaに有った方がよい周辺機器等を紹介します。

  • メモリーカード

メモリーカードは本体についていませんので用意しておきましょう。ゲームによってはセーブをメモリーカードにする必要があるソフトもあります。また、その他の用途でも使用します。容量はお好みで。足りなくなったら買い替えるなどでも対応可能です。

  • 保護フィルム

純正の保護フィルムです。液晶部分をタッチしてプレイするゲームもありますので、液晶の汚れなどを気にする人は買っておきましょう。

PS Vitaの予約はいつからチェックすべきか

2011年9月14日のソニーコンピュータエンタテインメントのカンファレンスでPS Vitaの予約開始日が2011年10月15日からと発表されました。予約開始近くになりましたら、また詳細をご連絡します。発売日等に関しては下記に掲載してあります。(2011年9月14日掲載)  

2機種あるPS Vitaのうち、どちらが予約しやすいのか

PS Vitaには「3G/Wi-Fiモデル」と「Wi-Fiモデル」の2種類が存在します。この2種類のうち、どちらが発売日に店頭に並ぶかを考えたいと思います。

結論から言いますと「3G/Wi-Fiモデル」の方が多く出荷されます。これは、初期のうちに50万台の初回限定版が販売されると発表されていることからも推測が可能です。また、メーカー側としても3G/Wi-Fiモデルに注力していきたいとの発言があるため、どうしても「3G/Wi-Fiモデル」優先になります。

では「Wi-Fiモデル」を手に入れるにはどうすればいいかとなりますが、予約が集中してしまう場合は、早い段階で手に入れにくいことが予想されます。

価格差も5000円ありますし、どうしても「Wi-Fiモデル」を手に入れたいという人は、出来るだけ入手期間を長く見ていただいた方が、精神的に良いと思います。必ずしも発売日に手に入れることは諦めましょう。

3G/Wi-Fiモデルの初回限定版

PS Vitaの「3G/Wi-Fiモデル」には初回限定版が発売されます。台数は50万台の数量限定です。

価格は通常の3G/Wi-Fiモデルモデルと同じ29980円ですが、3G通信に使用できる4980円分に相当するプリペイドデータプラン100hの使用が可能となっています。

このため、3G通信を使っていくと思っている人にとっては、ほぼWi-Fiモデルの24980円と差がない価格と言えます。

この初回限定版が品切れた後は、限定版が発売され、こちらは980円分のプリペイドデータプラン20hが同梱されます。

Wi-Fiモデルの初回出荷数は数に限りがあると思われるため、この「3G/Wi-Fiモデル」の初回限定版を中心に予約をしてみてはどうでしょうか。

PS Vitaの発売日、3G通信機能のパートナー

PS Vitaの発売日は2011年12月17日の土曜日に決定しました。

また、3G通信を利用する際の通信会社はNTTドコモに決定しました。料金支払いはプリペイド方式。20時間980円、100時間4980円。店頭での手続き等は不要。

予約開始日は2011年10月15日から。(2011年9月14日掲載)

PS Vita(プレイステーション ヴィータ)の概要

主な特徴は下記のようになっています。

  • 発売時期は2011年末を予定
  • 価格は「Wi-Fiモデル」が24980円、「3G/Wi-Fiモデル」が29980円
  • PS Vitaの読み方は「プレイステーション ヴィータ」
  • 約182.0 x 18.6 x 83.5mm (幅×高さ×奥行き)
  • 5インチの有機ELディスプレイ
  • 本体背面にマルチパッド

このほか詳細は「PS Vitaの性能」をご覧ください。

PS Vita発売予定ゲームソフト

PS Vitaのゲームソフトに関しては別ページ『PS Vitaのソフト』にまとめました。そちらをご覧ください。

PS Vita(プレイステーション ヴィータ) 販売実施オンラインショップ

ここでは、オンラインで販売を実施すると思われるオンラインショップを紹介していきます。お薦め度順に掲載しています。

販売は主にWi-Fiモデルのみになると思われます。3Gモデルは一緒に回線契約などを行うため、一般店舗での販売と異なる事が予想されます。3Gモデルを希望の方はご注意ください。

最有力オンライン通販

上記2サイトは、比較的入荷数が多いサイトとなります。

楽天はオフィシャルで運営している「楽天ブックス」を中心にチェックしましょう。

オンライン通販のみの一般店舗が無いオンライン通販サイトのため、入荷数が全てネット販売に当てられます。このため、比較的予約しやすいと言えるでしょう。

「ソニーストア」はソニー系のオフィシャルサイトです。ここも多くの在庫を保有する可能性がありますので、注目です。

比較的入手しやすいオンライン通販

大手量販店が中心です。いずれも入荷数が多いと思われるお店です。

ただ、一般店舗を構えているため、店頭とネットとで販売数を振り分けるため、ネットで必ずしも予約しやすいかというと一概にはいえません。

それでも入荷数が多いため、予約出来る可能性は高まります。

運が良ければ入手可能なショップ

入荷数は限定的と思われますが、それでもチェックしておきたいオンライン通販サイトです。

Yahoo!ショッピングはショッピングモール型のサイトのため、参加しているショップが販売している可能性もあります。

また、ハピネットオンラインはオンライン通販専門店ですが、もともとの入荷数が少ないため、こちらも手に入れにくいと言えるでしょう。抽選販売などを行っても、数がそもそも少ないため、倍率もかなり高くなります。

ですが、チェックする価値がないわけでもありませんので、特にポイントサービスなどを利用されてる方は要チェックです。

何が何でも手に入れたい人向け

共にオークションサイトとなります。

転売目的で複数の方が割高価格で出展します。

本当に手に入れたい人は、これらを利用するのも一つの手段といえるでしょう。

ただ、こうしたところから購入するということは、今後も転売をする人を増やすことになるため、できるだけ正規の流通ルートから適正な価格で入手するように心がけていただきたいところです。

詐欺等の可能性もゼロではありませんので、ご利用は自身の判断で行いましょう。

このページの上へ